スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
もしかして・・・
- 2006/01/28(Sat) -
なんだか嫌な予感が・・・
金曜日から娘の体調が悪く病院を受診しました
うちはみんながインフルエンザの予防接種を受けたので
インフルエンザではないと思います
・・・が、熱が出てきて咳も出て来て娘はぐったりです

木曜日から娘のクラスは学級閉鎖になってます
病院では、今の所はまだインフルエンザだとは言えないと言われました
っていうか、嫌だよ!インフルエンザだったら・・・

末っ子も今日から咳が出始め
そして私も・・・なんだかおかしいです(-_-;)
咳と体のだるさ・・・

明日は娘のピアノの発表会なのに
私もママさんコーラスで「涙そうそう」を歌わなきゃいけないし
発表する生徒の繰り出し、手伝わなきゃいけないのにー!!

今寝てなんか居られないんだよぉ~

最近食欲も全然ないので
体力もきっと落ちてるだろうなぁ・・・
金曜日も残業で、7:30まで仕事が終わりませんでした

今夜は薬飲んで明日に備えよう・・・

吐き気もするんだけど
なんか体の節々痛いんだけど・・・

やだやだ
どうかインフルエンザではありませんように神様ぁ~!!
この記事のURL | できごと | CM(18) | TB(0) | ▲ top
私なりに・・・
- 2006/01/24(Tue) -
また一週間が始まりました
まだまだ、今の仕事、理解不能な私です・・・
引継ぎの方にもすごい迷惑かけてる気がしてます

というか・・・
引継ぎは今日で終わりでした
明日からは私一人でこなさなきゃいけません

どこの会社も仕事はハードだと思うけど
この会社もかなりハードです(T_T)

泣き言は一切言わないつもりだった
でも泣いちゃいそうだ・・・

いや、辞めない

今はしんどいけど
先は必ず大丈夫・・・

そう自分に言い聞かせて頑張らなきゃ・・・

会社で一人、女の子が私の今の気持ち、そっと聞いてくれました

まだ若いのに本当に良く気のきく優しい子です

一緒にこの会社で頑張りましょう!
そう言ってくれました
どんなに心強かったか・・・

引継ぎの人は、本当は良い人だってわかってる
だけど、私にはしんどかった・・・
(弱音丸出しだぁ・・・)

一人でも私の気持ちわかってくれる人がこの会社に居た
それだけで、これから頑張れそう・・・

まだ、会社内の人の名前さえ完璧に覚えてないけど
徐々に焦らずやっていこう

まだ、しんどくて当然・・・
最初からバリバリできるわけなんてないから

私なりに
一生懸命やるだけ・・・

そういえば明日は(っていうか今日?)私はお休みです
子供の参観日のために

普段子供と一緒の時間が少なくなったので
こういう行事はちゃんと行ってやろうと思います

明日は気分転換して子供を観察に行こう!

そして明後日からまた仕事に精を出そう!

ちゃんと神様は見ていてくれる・・・

この記事のURL | できごと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
お疲れな・・・
- 2006/01/11(Wed) -
今日は(もう昨日か・・・)なんだかとても疲れた一日でした
帰宅して夕食を食べ終わり、こたつに入るともう一歩も動けない・・・
一日中立っていて、しかも寒い場所で
体は冷え冷え状態(特に足が・・・)

お昼、食堂に行くのだけど、その食堂もかなり寒い!
だから帰って体が暖かくなると、もう駄目です(-_-;)

夕食の食器の後片付けもせず、こたつでぼ~っとしてしまってました

夕方派遣会社から電話が・・・
私は明日勤務の予定だったけど、「休んでください」と・・・
これって、どうなの~???

最初の契約は一日8時間、週5日出勤
その予定でした
それなのに、年末から時間は一時間短縮になり、しかも
出勤日数は週4日になる
そんなのアリかい??

予定してたお給料が随分減るじゃないですか・・・(T_T)

今の仕事は派遣会社が3社入っています
そのうちの1社は殆ど単発で入ります
うちの派遣会社ともう1社がメインです
1社からは2名、うちからも2名の予定だったのに
派遣先から、うちからは1名にしてくださいと言われたそうで・・・
一緒に入ってる同じ派遣会社の子と
「これ以上勤務時間減らされたくないよねー!
 それってかなり困るよねー!!」
と話してました
結局、その子と私の出勤日数の取り合いになります

この仕事も一応は一月末までとなってるけど
これから先、末まで、いつ契約を終わりにされるか
わからない状態になってます

もぉぉぉぉぉぉ~!!

いっそのこと、私がこの仕事から身を引いて、
次の所を探した方がいいかもと思い、今必死で探してます・・・

きちんと月~金働けて、事務的な仕事

派遣会社からは次の仕事を2件紹介されてるけど
(経理の仕事・・・でも産休代理だから長くて一年・・・)
あまりにもうちの近所なので、ちょっと躊躇い気味・・・

私の素性がバレバレになっちゃうから・・・


最近、ちょっとボケてきたかなって感じもしてて

さっきも洗濯機の所で、洗濯物を洗濯機の中に入れました
今夜はもう遅いから明日の朝、洗濯しよう・・・と思って
その場を離れたはずだった・・・
そして、アイロンをかけていたら
脱衣場の方から水の音が聞こえるじゃないですか
なに??と思い行って見ると
洗濯機が回ってました・・・

無意識でしてた・・・

昨日も・・・
ホームセンターの駐車場で、買い物が終わりいざ車で帰ろうと思ったら
私の前に車が停まりました
「なんで、前に停まるの~!!出れなくなるよ」
そう子供と話して、クラクションを鳴らしました
でも、その前の車はエンジンを切り、中から男の人が出てきて
お店に入ろうとしました
そこで私はもう一回クラクションを鳴らしました
すると、その男の人は私を睨みました・・・
「こっちが睨みたいよ~」と子供と話してたら・・・


よくよく見ると、ソコはちゃんと駐車場だった・・・

私は一体何を勘違いしてたのでしょうか・・・

気づいてすぐ、その男の人に謝りました・・・

なんだかちょっと、と言うかすっごく・・・ボケてます(T_T)

頭、回転してるのかなって感じです

最近、鞭打ちの症状も出てきて
首から肩にかけて、何処がどうとは言えないけど痛い・・・

なんか自分の体全てにちょっと自信がなくなりかけてる

そういえば、そのホームセンターで、縁石に乗り上げてしまって
車の下ですごい音がしました・・・

幸い車には傷がつかなかったけど
やっぱりボケてる・・・

何か障害でも起こってるのかな
ちょっと不安です・・・

こんなんで、これから新しい会社に行けるのかなって思う
行っても仕事、覚えられないんじゃないかって

相当頭悪いみたいだ・・・私・・・








この記事のURL | できごと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
眠れなくて・・・
- 2006/01/04(Wed) -
やっぱり・・・
考えないようにしてても考えている・・・

春に発覚した夫の浮気
浮気なのか本気なのか知らない

今も続いていることがわかって
去年の夫の行動、色々ツジツマがあってきた

そうなんだね
そうだったんだね

そうだよね

別居してもう三年以上
ちょうど二年前、離婚を承諾した夫
でも、その後、それは却下され、話は宙ぶらりん状態のままで

運命の人と出会えたんだね
それなら、早く私とはお別れしてください

朝まで一緒に居たい人が出来てるなら
なぜ、いつまでも私を縛り付けておくの?

もう必要ないでしょう・・・

別居してても、ほんの少し、まだ信じていました・・・
それは愛情なのか、ただの情なのか
よくわかりません

長男にももうばれました
「携帯に何度もメールが来てる
 しょっちゅう、メール交換してるよ」
長男から教えて貰いました

もう、夫の会社を自分が受け継ぐのはバカらしくなったそうです
高校も、寮がある高校を受けようかなって言い出しました

去年秋、私が無職で生活に本当に困っていたとき
知らん顔されてた意味、今頃になってようやく理解できました
私も相当ドンカンみたいです・・・

もしかして世間はもう知ってるのかもしれませんね

知らないのは私だけだったのかも知れない・・・

最近の夫の行動
子供にはまだ、愛情があるのはわかります
でも私にはもう愛情ではなく
ただの「義務」だったんだと、やっと気づきました

まだ、今は紙の上では夫婦
ただ、それだけの「義務」での・・・

そんなの要らないよ

何故、母には「もう一度やり直したい」なんて言うのでしょう?
母はそれを信じてました
そして、私をずっと説得していました

三年間ずっとずっと考えて考えて
でも、中々答えが出なくて
いざ、出ても却下され
じゃあ、やり直したいなら、それだけの気持ち、
見せて欲しかった

やり直そう・・・一回も聞いたことなかったよ

子供のこと、ずっとずっと考えて
中々紙きれ一枚書けなくて

私に力がなければ子供は渡さない
そう言われてずっとずっと悩んでたけど

でも、もういいよね
もう悩む必要、ないよね

全くないよね

長男が言ったよ
「お母さん、離婚して。
 離婚していいよ。 
 その代わり条件がある
 学校は転校したくない
 それだけ。」

涙が止まらなかったよ
あれだけ泣きながら
離婚に反対してた長男が・・・

私がゆうくんを傷つけてしまったかもしれない・・・
取り返し、つかないかも知れない・・・

長男は言った
「お父さんにちゃんと白状させてくる」

そんなことして欲しくない
もう、誰も恨むのは嫌だ・・・
男として、三年も別居して、女性の一人や二人 仕方ない・・・

お母さんは怒ってないから・・・

長男にそう言うのが精一杯で・・・



一番頼りたくて、一番大好きだった
でも、それは甘すぎた・・・

現実は全然違った


夫はどんなことでも姑が一番大切だった

そうだよね・・・生んでくれたお母さんだもの・・・

当然だよね

この別居は「夫婦がやり直すための冷却期間」
夫は最初そう言っていた

私は違った 「自立するための時間」

でも、馬鹿な私は中々自立できず・・・

いつのまにか
夫から、やり直すための期間は、消えていってしまっていたみたい

離婚に向けての私の時間だったけど
でも、もしかして、
もしかしたら、もう一度やりなおせるのかなって
心のどこか、ほんの、ほんの片隅で思ってる私が居た
子供の為に・・・
ほんの1パーセントくらい・・・

でも、もういい

本当にもういい

ずっとずっと一人ぼっちは淋しかったね
運命の人が出来てよかったのかも知れないね・・・
いつも子供が居るわけでもない
夫の周りは親と兄弟しか居なかったから
淋しい想いをさせてしまって本当にごめんなさい・・・

もう、ほんの1パーセントのことも
考える必要がなくなった
子供のこと、ずっと引っかかってたけど
それも、もう・・・

夫はもう、すでに新しい自分の道を歩き出していたのかも知れない
私だけが
色んな柵を乗り越えられずにいたのかも知れない

バカみたいだね・・・


子供がいつか自立して巣立って行ったときは
私はどうしてるのかな・・・

いや、巣立つまで、必死で育てなきゃ

巣立つ頃には、もう・・・
おばあさんかな(笑)







この記事のURL | できごと | CM(22) | TB(0) | ▲ top
同窓会
- 2006/01/03(Tue) -
昨日は42の会(同窓会)がありました
私の通っていた小学校はとても小さな学校でした
同級生がみんな集まっても25名と言う・・・

全員出席ではありませんでしたが
殆どが出席でした
そして、担任だった先生3名を交えて・・・

最初、地元の神社でご祈祷をしてもらいました
その時のお話ですが
「お年玉」と言う言葉の意味は
「魂を心に落とす」と言う意味だと聞きました

年の最初にきちんと魂を心に落として、
一年をしっかり生きていく・・・
始めて知りました

その後、小学校での写真撮影
私は学校の体育館の入り口で、担任の先生を待ちました
中学年の頃の先生が入って来られ、挨拶をしました
・・・しかし・・・?
先生は他の方には、「あら~久しぶりですね~」
なんて、言いながらお互い挨拶を交わしていらっしゃったのに
私には、殆ど見向きもしてくれません・・・
「せ・・・先生?」
私が声をかけましたが
「あら?貴方は・・・どなたでしたかねぇ・・・?」
私が、私だと気が付いてもらえないのでした・・・

ちょっとすねてしまった私は
そのまま、自分の正体も白状せず、写真撮影を終えました

その後、ある、料亭で宴会となりました
その私の正体がわからなかった先生の目の前に席を決められていた
私は・・・とても居心地が悪く・・・(T_T)

乾杯をしたあと、その先生
「。。。あ~。。。貴方。。。わかりました~!!
 mariaちゃんでしょう?だよね??だよね~??
 ごめんね~中々気づかなくて」

そう言って、その先生は私の頭をなでなでしてくれました

は・・・やっと気づいてくださったのね・・・

「そうですよ~先生~!!すいませ~ん、こんなに老けちゃって」
なんて、言いながら、会話が次第に弾んで来ました

先生曰く、私の子供の頃の印象と、今の私は全然違うと言うのです

そうかなぁ・・・
でも、そうかも・・・
子供の頃は、特に小学校時代は、まじめな生徒だった
か・・・も・・・??

創作童話を作るのが大好きで、あまり目立つこともなく
廊下も走るなと言われれば全く走ることも出来ない・・・

素直にまっすぐに育っていたかもしれない

「mariaちゃんは今でもピアノやってるの?」と先生
「はい・・・今は娘にやらせてます・・・
 私は練習に付き合うくらいで・・・」

当たり障りのない会話でした

仲間の中には、都会で某企業の支店長
ある人は、呉服屋さんに勤めて、早22年
またある人は、地元で有名な所の館長さん
女性の中にはバリバリ裕福な奥様~みたいな人も・・・

色んな状況の皆だった

担任の3名の先生は、お偉いさんになってる人を
一生懸命褒めていました
「○○さんはすごいね~
 この前、新聞にあなた、載ってたじゃない?
 さすがですね~」
確かに・・・私もその記事は読みました・・・

みんな、みんな幸せそうな顔をしていました

一人一人現況報告をしなきゃいけなくって
私は正直・・・困った(T_T)

「中2、小6、小2の子供三人の母になりました
 中2の男の子は、手や足がもう私よりずっと大きくなって
 親の私は、どんどん老化していく一方です
 こうやってみんなと再び会え、皆が元気だったことに感謝です 
 還暦の時には、孫連れ同窓会が出来たらいいですね」

そう私は言いました

高学年の時の担任の男の先生が
「まだまだ~盛りだ盛りだ~!!」
と冷やかしを入れました
 
でも私
ほかに言うことないよ・・・
って言うか、言えない

特に自慢することもなし

偉いねって褒められることもなし

先生には誰だか気づかれないくらいだったし・・・

ちょっと、ショック(T_T)

なんて、すねてるわけじゃないけど

友達は全然変わらず、「あの頃」のままでした
男の子も女の子も、あの頃に帰って話が出来ました
遠慮なんていりませんでした

やっぱり、地元の同級生って
なんとも言えない、安心感がありました・・・

私達の昔の写真を、DVDにしてくれて、
卒業アルバムの中のコメントも入れてくれて
素敵な思い出が出来上がっていました

実家で今日それを見て、母や妹も大笑いでした

どうでもいいけど、でもなんか私、子供の頃、カッパみたいな顔してる・・・(-_-;)


昨日のちょっとだけのお酒がいまだに残っていて
この文章、めちゃくちゃになってますが
どうかお許しくださいです・・・


厄年の今年、どうか健康でありますように・・・

この記事のURL | できごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。