スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一緒に・・・
- 2006/11/23(Thu) -
同じ団地に同い年の友達がいます
その人は今年離婚しました

離婚届けを書いて提出するまでに一年かかったと話してくれました

私なんて4年もかかってる・・・

その友達Nちゃんはお隣の県からこちらにお嫁に来ました
だけど、色んな事情から今年の初め離婚をしました

夕方Nちゃんに電話をしました
いっつもとっても元気なNちゃんがなぜか今日は元気がありません

いつもなら二人で話してるとお互いが自分の言いたい事だけ
早口で喋って相手の話聞いてなくって
若いオシャベリな女の子のような会話です

どしたのかなって思いました

「この前電話で話してなかったけどね
 実は母が亡くなって実家に帰ってたんだ」って・・・

Nちゃんにはお姉さんが一人いるそうですがもちろんもう結婚して
家族もいて

お母さんは数年前心臓の病気になり、大手術をして
一人でずっと病院に入院していたそうです

お父さんは亡くなられてたのか、離婚されて居られなかったのかちょっとわかりませんが・・・

そのお母さん11月7日に病院で朝お亡くなりになったそうです・・・

Nちゃんはお姉さんともあまり仲が良いわけではないらしく
もう実家には帰るところはないって
お姉さんは別に家族で家を持ち暮らしているので
帰る家さえない
そう言っていました

いつも連休とかにはお隣の県の実家に帰っていたので
きっと、じっかでのんびり過ごしているんだろうって思っていました
でもそうじゃなかった
お母さんは病院なので、自分と子供達はビジネスホテルの安いところを
選んでそこで宿泊しながら
病院のお母さんの付き添いしながら・・・
それがNちゃんにとっての「帰省」だったんです

離婚しても養育費さえ殆ど貰ってないらしくて
だから一日でも働いてないと時間がもったいないって
・・・そうなんだね Nちゃん・・・

「また一緒にうちで鍋でもしようよ!」と誘ってみました

「うん・・・でも、今そう言われてもそんな元気もないよ・・・
 体も動かないよ・・・何もする気にならないよ
 これが厄年なのかなぁ」

Nちゃんは元気のない声でそういいました

「もしかして少し鬱っぽくなってるんじゃない?
 大丈夫?
 今は新しい仕事見つけようとしなくていいよ
 とりあえず何も考えなくても出来る慣れてる仕事に行って
 来年また新しい所みつけたらいいよ・・・」

私はそういいました

Nちゃんは今パートで働いてますが、生活費が足りないから
もっと労働時間を増やしたいと思い転職を考えているのです

唯一のお母さんが亡くなられ
もう自分の生まれ育った土地に行くこともない・・・

鍋なんて今する気にならない・・・

本当に自分が鬱で、淋しくて不安でどうしようもない時
誰に何をどう言われても
受け入れることは難しくて
それは私が経験してよくよくわかっていることで

電話口で私は涙が出ました・・・

それでも普段Nちゃん、貴女はいつも明るいんだね。。。

だってお母さんが亡くなられてから何度か電話で話をしてるんだよ
でも、その時、全然元気だったじゃん 
普通だったじゃん・・・
そんな大変なことがあったなんてこれっぽっちも感じさせなかったよ
貴女は・・・

今離婚して、男の子二人と自分との3人暮らしで
こんな寒い季節になると余計に心が淋しくなるよね・・・

Nちゃんの長男クンとうちの長男とは同じ野球で先輩後輩で
大の仲良し
まるで、彼氏と彼女みたいに・・・
毎晩一緒に素振りをしている


私がNちゃんならどうしていたんだろう

全然違う土地に嫁に来て
離婚して
自分の一番の味方の母親も亡くし

いつまでもこの土地には自分はいない・・・

Nちゃんはそうこの前言っていた

今どんな気持ち?
私でよかったら甘えて欲しい
同い年じゃない・・・
苦しい時には苦しいよって声に出して頼っていいんだよ・・・
頼りない私かもしれないけど
でも、生まれも育ちも違う私と貴女が
縁があって仲良くなれたこと

それを大事にして行きたいんだよ・・・

「きっと来年は良い年になるよね
 もう厄年これ以上何もないよね・・・」

Nちゃんの細い声が言った

うん・・・そうだといいいよね・・・

Nちゃん他にも沢山仲良しはいるかもしれないけど
でもね、鬱病になった私じゃないとわからないこともあるんだよ

頑張らないでいいんだよ
頼っていいんだよ
甘えていいんだよ

毎晩一緒にご飯食べてもいいんだよ

そんなに毎晩ご馳走食べなくても
心が暖かくなれたら・・・

駄目だよね
日に日に、涙もろくなってしまって

早く春になって欲しい

身も心も暖まる春が恋しい・・・


スポンサーサイト
この記事のURL | こころ | CM(4) | TB(1) | ▲ top
<<サイテーな人 | メイン | 秋から冬へ・・・>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/24 09:15  | | #[ 編集] |  ▲ top

-本当に-
mariaさんって心が透き通ってるというか、綺麗だよ。
分かる。
Nちゃんに気遣うmariaさん
私も自分の夫婦事情を誰にも話せなかった時、よく
「そんな辛いことあったの?全く分からなかった~」と言われたけれど、
そうすることで自分を励ましていたのでしょうね
負けてない事を確認できて
辛い事に勝ってると実感するしね
でも
それが崩れた時、がらがらっと一気にきたのかもしれないですね。
私も鍋なんてする気もなれないです
家族団欒を感じるものを避けて通りたい。
母がなくなってまだ年賀状を出せないです。
きっと今年もそうだろうね

Nちゃんさんの幸せ、私も他人ながらも願います。
Nちゃんには可愛い子供さんが付いてる、一年かかったけど離婚できてよかったね、リセットボタン押せるよ。もう少し元気になったら養育費請求の調停とか術はあるよ、調べてアクション。
泣くのは弱いものばかり?そんなのいやよ私。

頑張ろう!!
2006/11/25 14:44  | URL | MIO #-[ 編集] |  ▲ top

-☆ないしょさんへ-
遊びに来てくれてどうもありがとう^^
私はまだまだ大人になりきれてないんですけど
でもね、Nちゃんを見てると自分と重なるよ・・・
少しでもNちゃんの笑顔が戻ったらって思うよ
まだ、私の方が助けられることが多い日々だけど
少しずつ人を助けていける人間になりたいよ
またキテネ!
2006/11/26 16:48  | URL | maria #-[ 編集] |  ▲ top

-☆MIOさんへ-
MIOさんもつらい中一生懸命だよね・・・
もし、MIOさんが近くならNちゃん紹介するのにって思うよ
身よりもいなくなって年末は私に部屋においでよって
誘ってくれたよ
私も行く場所ないかもしれないからね

Nちゃんのこと心配してるように見えるかもしれないけど実は私が淋しいけなのかもしれない・・・

今は何もしんじられなくなった
2006/11/26 16:52  | URL | maria #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://marrialove.blog28.fc2.com/tb.php/273-b7ac7491
-ビジネスホテルとは-
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければビジネスホテルjについて情報交換しませんか? …
2006/12/14 18:49  国内旅行・海外旅行の豆知識 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。