スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
病院の日
- 2007/07/09(Mon) -
今日は病院の日だった
私の番になり呼ばれた
「入って」
「あ・・・はい」

「仕事辞めたんだってね」
「あれ??なんで先生知ってるんですか?
 私先生に話しましたっけ?」
「お母さんから聞いたよ」
「え・・・??」
いつ?
いつ母が先生と話したのかな

「あそこの仕事はきつそうだったから無理そうだって思ってたよ
 調子はどう?」

私は睡眠薬を飲んでも必ず夜中目が覚めてしまって
ラチがあかないことばかりしてると話した

この前も夜中喉が渇いてアイスを冷蔵庫から出して食べた
でも途中で眠ってしまい、気がついたときは
布団の上とパジャマと髪の毛は
溶けたアイスでベトベトになってしまってた

そのあと、パジャマを着替えたのは覚えているけど
翌朝目が覚めて、なぜ私がパジャマを着替えたのか
思い出せなかった

それに脱ぎ捨ててあったパジャマは子供のものかと勘違いしていた

その次は 目が覚めておなかが減って食パンを焼こうとしていた
トースターの前で待てど暮らせどトースターが「チン」と言わない

なんでかな~ってトースターの中を覗いたらパンを入れてなかった

その後、パンを入れて焼けるのを待っていた
でも、また、待てど暮らせど「チン」と言ってくれない

よくみたら回してなかった・・・何分か ってとこ。何も設定してなかった

三度目ようやくパンが焼けた
冷蔵庫を覗いてバターを探した
何度見ても何度見てもバターが見つからない

多分それで台所でうたた寝してしまってたんだと思う

しばらくして冷たくなったパンを持っている自分に気づいて
また冷蔵庫のバターを探した
今度は見つかった
バターをパンに塗ったけど
バターを床に落としてしまった

何か落ちたな~って思った程度

翌朝、そんなこと忘れてバターを思い切り踏んづけてしまった

夜中にそういうことを二度三度繰り返すこともある
朝 気づく

食パンが6枚切りを買っていたはずなのが4枚しかないのだ
誰が2枚食べたのかな?って
子供に聞くけど「知らな~い」

いくらかんがえても思い出せなくて
最終的には
あ・・・そうだ  私が多分食べたんだって・・・

夜中トイレにいってそのままトイレで寝ていたこともある
カクン!となって目が覚めた
でも、またそのままトイレで寝続けてた

昨夜は確か末っ子のベットで一緒に寝ていたはず
だけど途中で目が覚めてお茶を飲んで・・・
その後末っ子のベットに入るとき
「ん??私 ここで寝てたっけ・・・
 さっきまで何処で寝てたんだろう・・・」
訳わからなくなった
でも、かんがえても仕方ないのでそのまま末っ子のベットで寝た


こういうことってすぐ次の朝にはどうしても思い出せない

暫くたってから そういえば・・・ってかすかに記憶が蘇ってくる

今日先生にも詳しく話した

多分、マイスリーにそういうことが起こる可能性があるから
マイスリーは飲むのをやめましょう

そういわれ新しい睡眠薬になった

過去に心理テストも受けていたけど
必要以上に人の目を気にするのが
そのテストの結果に出ていたそうだ

だけど、治るから 必ず治るから大丈夫だからねって
優しく先生は言ってくれた
そして・・・
もうすぐ誕生日だね
その日までに元気になってたらいいね

先生は言ってくれた
そうだった 忘れてた・・・
先生 よく気づいてくれたね・・・



病院の帰り道 
気分転換に部屋のラグと玄関から台所の入り口の暖簾を買った
安物だけど、落ち着いた色合いが気に入った
ついでにカーテンも替えたいな・・・
ベージュ系の落ち着いたカーテンがいいなぁ

昨日も「不安なとき用」の頓服を飲んだ
普段の鬱の薬以外の薬で・・・

早く薬飲まなくてもいい私になりたいな

夢って
今の私の夢って 薬飲まずに元気にはつらつと働いて生活していくこと

それが今の私の夢かな・・・

あ・・・それともう少し痩せること
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。