スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人間失格
- 2007/04/01(Sun) -
同じアパートの人から今日聞いた話・・・

私が仕事に行って留守の間
長男と次男が喧嘩になった様で

次男が長男に反抗するから
長男もキレて
ベランダから次男を落とそうとしていたって

うちの部屋の真上の奥さんがちょうどベランダに出ていたら
うちの子の姿が見えたから注意したと

教えてくれてありがとうねって
私が居ないとき何かあったら注意してやってねって
お礼を言っておきました

だけど
ベランダから落とそうとしたこと
長男は何を考えてるんだろう

長男が小さい頃、嫁姑問題で
色々悩んでいた私は、私の感情の吐き出すところが全部長男に対してに
なっていました

だから長男が行儀悪かったりすると
必要以上に叱って、長男からは恐がられていました
大嫌いな母親だったんだろうな

今は仲良しの親子だけど
きっと長男の心の底に幼い頃の私からの虐待に近いような叱り方が
ずっと残っていて
それと同じ事を次男にしているんだろうな・・・

子供達はお父さんが大好き

いっそのこと
お父さんのところで生活させた方が子供のためなのかもしれない・・・

なんだか私
母としても、子供としても
失格だね

結局人間失格なんだね



スポンサーサイト
この記事のURL | こころ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
母へ・・・
- 2007/04/01(Sun) -
今日はある神社のお花祭りの日

その神社の歌を、と何かのご縁で母が作詞をした

お花祭りでそれは曲としてご披露されました


母は書道などで表彰される機会がよくあるけど
私は殆どそういう表彰式などで母に花束なんて
渡したことはない

今日はなぜか
花束を渡さなきゃってしきりに心が言うから
行って来ました

大勢のお客さんの前でとても緊張しました

渡すときは涙が出ました

随分年をとった母・・・

痩せて今までどれだけ苦労したのだろうって

先妻の子供の世話をしながら
母の先夫の子供は自分の実家に預け

その中で私は育った

いつも先妻の子供と母の間で
双方の顔色を伺い、父の顔色を伺い

他人の子供を育てること
並大抵のことではないだろうな

母の人生
色んなことがあって

色んな苦労もして

なのにいまだに私が苦労かけてて

ごめんね お母さん・・・

貴方の娘として何も親孝行出来てなくて

きっと私は自分の子供には少しずつだけど
親孝行してもらってるんだろう

だけど私は母に出来てない

娘失格だよ

母の作詞した歌は今回が初めてではないけど

この神社のお花祭りには地元の人々に口ずさんでもらえたら

きっときっと嬉しいよね

ね  お母さん・・・
この記事のURL | こころ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。