スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お疲れな一日
- 2005/12/15(Thu) -
今日は天気も回復に向かってるようで少し安心です

昨日のお休みは、ホントに色んな事がありました

二時半過ぎ・・・
末っ子が物凄い勢いで帰って来ました
「お母さん!!恐い!助けてー!!玄関の鍵、早く閉めて!!」
私は何が起こったのだろう??って感じでしたが
末っ子の話によれば、ヘンな人が居たらしいのです
黒い車に乗って、黒いサングラスに黒いキャップ、
そしてヒゲ面の若い男性
その人が車の中からよその家を覗きこんでいて
そこを通った子供たちは、その男性の身なりや雰囲気から
ヘンな人だと判断したらしく
「ヘンシツシャが出たー!!」
と叫び、走って逃げたと・・・
その男性は車で追いかけて来た
でも、子供たちは逃げ切って帰って来たという話でした
末っ子は
「お母さん学校に電話して!僕が先生に話すから!!早くー!!」
と必死で私に言いました
私もその末っ子の様子を見て、ただ事ではないと思い
すぐ学校に℡しました
そして生徒指導の先生とまず私が話し、その後末っ子に直接話させました
先生からの指示は、警察に電話してくださいとのこと
駐在所の電話番号を聞き、すぐに℡しました
駐在所は奥さんしか居なく、折り返し、今度は本署の刑事課から電話がありました
そしてその後、駐在所の方がうちまで来られ子供に色々話を聞かれました
うちの子だけの話ではいけないと思い、一緒に帰った子を呼び
子供三人の話を総合して聞いてもらいました
三人分の話を聞くと・・・

へ???

と言うか・・・
この男性、ヘンなオジサン扱いされて、被害者なのでは??
と思いました
本当はこの男性は、その「よその家」に用事があり、覗いていた
そこを子供たちが通り、「ノゾキ」をしていると思った
そして、その道路は車一台しか通れない細い道です
子供の帰る方向とその車の向かう方向が同じで
子供は「追いかけられた」と思ったけど
実は、その男性は運転して子供たちの帰る方向しか行けなかった

駐在所の方も「もしかしたらそうかも・・・」と思ったようです

一応、その男性の似顔絵を子供の話より書かれ
子供の住所、生年月日、名前を聞いて帰られました

今色んな事件があるので警察も学校も親も神経がピリピリ状態です
どんなことでもいいですので警察に言ってください
そう言われました

その男性の話をしたのはうちの子だけだったみたいです
他の子のお母さんに聞きましたが
「うちの子は何にも言わなかったよ~」
とお返事が・・・
うちの子が過敏になってるのでしょうか・・・

でも、そのお子さんに私が話を聞いたときには
それぞれが「恐かったよ」と話してくれてました

今回はこれが笑い話で終わるかも知れません
でも、笑い話で終わればこれ以上のことはありません・・・

駐在所の方が子供に
「もし、ヘンな人が居ても”ヘンなおじさんだー!!”なんて
 大声で騒がない方がいいよ」
と言われました
・・・そうなのかな・・・?
学校では、何かあれば近所の家やお店に駆け込むか大声を出しなさい
と教えてるような気がするのだけど・・・
大声を出すと、犯人が余計にムキになる・・そうなのかな・・
でも、まだ、小さい子にとって、ソコのあたりの判断は難しいのでは
ないかと思います

もっと私服警官とか沢山動員してもらって
登下校時には、うろうろ見回ってくれたらいいなと思いました
何かあってからでは遅いですよね・・・

駐在所の方が帰られてドッと疲れてしまいました・・・

その男性、もしかして普通の人だったら・・・
ゴメンナサイ・・・です
でも、私の気のせいなのか・・・子供の話からの出来上がった似顔絵は・・・
レイザーラモンHGさんに似てる・・・(笑)

今回この話がこれで終わったら本当に嬉しいです

大人にとったら何でもないことでも
子供にはどんな些細な事でも話して欲しい、伝えて欲しい

そう思いました




スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(15) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。