スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私の心の中
- 2005/12/05(Mon) -
偶然見ていたテレビで浜崎あゆみの過去の映像が流れていた
あゆは「No way to say」を歌っていた
あれは二年前の歌かな・・・
確かその年、レコード大賞をとった曲・・・
レコード大賞に選ばれたとき、私の顔は 恥ずかしいけど涙でぐちゃぐちゃだった

その曲を聴いて以来、あの頃の色んな思い出が頭の中をぐるぐる
回っている


  残された 遠い昔の
  傷跡が疼き出してまた
  震えてる心隠して
  微笑みにすり替えた


  いくつになっても相変わらずな私は
  今でも臆病で
  強がる事ばかり覚えていく・・・・・・・


  少しずつ認め始めた
  癒されぬ過去の存在と
  拒めない未来にいくら
  怯えても仕方ないと・・・・・・・

この曲のこの歌詞がずっと心に引っかかったまま・・・

あゆの曲を聴くと落ち込むから
最近はずっと違う曲を聴いていたのに・・・
「修二と彰」の「青春アミーゴ」や「絆」なんて聴いていた
でも、あの曲を聴いてもなんとなく落ち込む


今日、「涙は色んなものを浄化する」と言う話を聞いた
確かにそうかもしれない
子供の頃、嫌なことがあって、大声で大泣きしたら
その後は、あっけらかんとして、立ち直って遊んでいたっけ・・・
不良の子が、母の涙と、何も言わず見守る母の姿で
立ち直ったと言う話も聞いた
涙は色んな感情を浄化する・・・

泣けたらどんなに楽だろう・・・

父が亡くなった時でさえ涙が出なかった
涙が出たのは、随分してからだった

何故だろう・・・
大人になるたび、泣くことが出来なくなってきた
何かに感動して、ほろりと涙が流れることはあっても
哀しかったり辛かったりするときほど
泣けなくなってきた


「強がる事ばかり覚えて行く」のかな・・・



スポンサーサイト
この記事のURL | こころ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。