スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年も・・・
- 2005/12/29(Thu) -
わんちゃん


今年もあと二日になりました

本当にあっという間の一年でした・・・

ここに来て私の記事を読んでくださって
そして色々なコメントを下さった方々・・・
本当にありがとうございました

ブログを三月から始め、
FC2にお引越しをして約二ヶ月

色んな自分の心の葛藤を
ここに書き出していました

上がったり下がったり
日々忙しい私の気持ちに
一つ一つ、皆が応えてくれました

ありがとう・・・

来年は今年よりもっともっと頑張って
後悔のない、素敵な充実した一年に出来たらと思います

年末年始、パソコンを開けるかどうか
わからなかったので、ちょっと早いですが
私からのご挨拶です(*^_^*)

新しい年が皆様にとって
どうか良い幸せな年でありますように・・・

来年もどうかこんな私ですが
宜しくお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | こころ | CM(25) | TB(0) | ▲ top
自分が好き・・・?
- 2005/12/29(Thu) -
今日は四ヶ月ぶりに美容院に行って来ました
随分長くなっていて、少しすっきりしてきました

そこでの美容師さんとのお話なんだけど・・・

その美容師さんは、この美容院全店舗の部長さんで
年も45歳の男の人
どうも・・・私は美容師さんは男の人がいいなぁ・・・
(こんなとこでしか、男の人との接触がないからかぁ!??)

ここの美容院のスタッフの中で、自分の事を大好きだと
思ってる人が居るそうで・・・

まだ、若い女性の方です

部長さんは自分のことは好きじゃないと言ってました

「mariaさんは、自分の事、大好きでしょう!?」

そう聞かれたけど、、、
私は自分の事、大好きじゃない・・・

私と話してると、すごく楽しい人に思えるんだって
毎日が楽しい事ばかりのような人に見られてるようで・・・

単なるアホ??

私は誰かと話してるときは多分いつも楽しそうに話してると思う

でもね、それはね
私は人と話すのが大好きだから、その会話してる時間は
楽しく話したいし、それが嬉しいから・・・

無理してるわけじゃない
本当に人との会話が楽しいから
それを楽しんでやってるから
だから・・・

でも、一人になると急に不安になったり、
この先どうなるんだろうって思ったり
淋しくなったり
哀しくなったり・・・
結構忙しい人間なんだ・・・

自分が大好き!って言える人間になれたらどんなにいいだろう・・・

子供が宝物だって思ってるのに
なのに、
子供が二人、あっちの家に行っちゃうだけで
まだ、もう一人は私の手元に居るのに
妙に淋しくなったりする

ありのままの自分を受け止めてるつもりだけど
でも、落ち込む、凹む自分って
哀しいよね・・・

子供からも沢山の愛を貰ってる
私も精一杯子供に愛を与えている

それだけで十分なはずなのに
時々心に隙間風が吹いてくるよ

前はそんな風なんて吹いたことなかったのに・・・
この記事のURL | できごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お仕事最終日
- 2005/12/28(Wed) -
27日で、今年のお仕事は終わりました・・・

結局今月は9日間お仕事でした
来年は5日からまた仕事が始まります

一応、一月一杯が契約期間なのですが、その後この仕事の延長があるかも知れないとのことでした
でも、私は一月で辞めようと思います
やはり土日に私が家に居ないということは、
かなり、子供に負担が来ます
二月には今までの職種に戻れるように、派遣会社の担当者に
お願いをしておきました

でも、本当に次の仕事紹介してくれるのかなぁ・・・???

私と同じ派遣会社から、別の派遣先に行った友達が居ますが
最初の契約と実際があまりにも違うと担当者に対し激怒していました
契約期間一年と言う仕事のお話だったのに、
実際は二ヶ月間だけ・・・
それを担当者に言うと、
「派遣なんて、一年契約なんてありませんよ!
 二ヶ月が普通ですから!!」
と逆切れされたそうです
二ヶ月更新なのはわかります
でも、じゃあなぜ初めに、一年の契約です、
なんて言ったんだろう・・・

その担当者は、その派遣会社の中でも
「いい加減なヤツ」とスタッフからレッテルを貼られてるようです

スタッフの方も嫌がってる人がいるとか・・・

友達は始めて派遣社員で働くのに何の説明もなかったって

友達はもう、この派遣会社は相手にしない!!といってました

そりゃそうだ・・・

私もなんだか不安になってきた
本当に次の仕事紹介してくれるのかなぁ
この仕事に入る前、契約期間が終了したら必ずすぐに
次の仕事に歯入れれるように紹介する・・・
そういう約束を担当者がしてくれてました

でもその約束も・・・今は不安ですね・・・


この前ふとした風景から
過去の哀しい思い出が、あの頃の悲しい記憶が蘇って来て・・・
ちょっと凹み気味です

ずっと忘れかけていた、あの頃の記憶
もう思い出したくなかったことなのに

あの頃と今は違うのに・・・

母は強し

そうでなきゃいけない

でも、まだ、弱い弱い私だ・・・

少しは強くなったかなと思ったけどどうも違ったみたい・・・

過去を振り返らず、前だけ見て歩いて行かなきゃ自分が辛くなる
そうわかってるけど
ふとした瞬間で、ドツボにはまってしまう・・・

仕事してると何もかも忘れられるから
でも、明日から当分仕事も休みで
そして年末年始(T_T)

一年でも一番私の嫌な時期がやってきます

早く春にならないかなぁ

もう「白い道路」もやだよ~・・・


今年は一年が本当にあっという間に過ぎて行きました・・・
このままどんどん年だけとっていくのかな
やだ・・・それだけはいやだよ・・・

色んな思いをして過ごしたこの一年
来年はきっときっと・・・
思い切り充実した時間を過ごせたら・・・

色んなことに決着がつけたい


一歩でも二歩でも先に進みたいよ

この記事のURL | お仕事のお話 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
Happy Birthday airi♪
- 2005/12/26(Mon) -
20051226225113
今日は娘の12歳のお誕生日でした( ^^)Y☆Y(^^ )
私も仕事がお休みだったのでケーキを一緒に買いに行きました♪
ろうそくが12本だと多くてケーキのクリームが崩れますよと
お店の人に言われ、大きなろうそく1本と小さなろうそく2本にしました 私は小さいろうそく12本が良かったんだけど…

ついこの前もケーキを食べたけど
娘にとったら今日のケーキの方が特別のものだったみたいです・・・

末っ子が新しいお財布にお小遣を入れ、
娘にプレゼントを買いに行きました
娘からのリクエストでレターセットを…

末っ子は一人でお店に入り一人で選び買って来ました
自分一人でお姉ちゃんへのプレゼントを選び、
買うという事にとても満足したようです…
私、すごく親バカかもしれないけど
その末っ子の姿を見て涙が出ました…

やっぱり姉弟なんだなって…

末っ子の優しい心遣いに私も優しい気持ちになれました
お店から出た末っ子を思わず抱きしめてしまいました
金額は130円ほどのものです・・・

でも…
自分もお小遣、少ないのにちゃんとプレゼントをあげようと言う気持ちが嬉しかったです
長男と娘は今お互いが思春期で よくぶつかります…
でもそれはそれでしかたないなって
周りでそっと見守っています
長男の言い方がかなりきつい時があるので その時は注意するけど
でも長男と二人になった時
「貴方が一番好きだからね 一番心配してるし一番頼りにもしてるよ」と伝えています…

私の子育てが良いのか悪いのか今は全くわかりません
だけど子供には私の本音でぶつかって行きたい
感動した時には、その感動を
辛かったり哀しかったりしたときには
その私の気持ちを・・・

なんでもかんでも、全てぶつけるわけではないけど
でも、ちゃんと心はつながっていたい
せめて子供だけとは・・・

いつのまにか、手も足も私より大きくなっている子供たち・・・


子供が私の宝物です…

大切な大切な……
この記事のURL | こどものお話 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
サンタからのプレゼント
- 2005/12/26(Mon) -
昨夜夜中にママサンタは子供の枕元にプレゼントをそっと置きました
子供は何も気づかずスヤスヤ眠っていました
ママサンタは子供のほっぺに頬擦りをしました・・・

今朝私は仕事だったのですが子供が自分で起きてくるのを
わざとに待ちました
まず、末っ子が目が覚め枕もとのプレゼントに気づきました
「あ~!!お母さん!!サンタさんが来たよ~!
 ほら、見て見て!こうちゃんにプレゼントが持ってきてあるよ!」
そして末っ子はお姉ちゃんをすぐに起こしました
娘もその声ですぐに起きてプレゼントに飛びつきました

「うっそ~!!すごいね~!!
 ちゃんとサンタさんが来てくれたんだね~(*^_^*)」
私はそう答えました

末っ子は私のそばに来て、嬉しそうに中を確かめました
まずは手袋を見て・・・
「お母さん!こうちゃんね、これこの前、○○○に売ってて
 すっごく欲しいなって思ったよ でも我慢してた
 良かった~!!サンタさんが持ってきてくれて・・・」
次は財布を見て・・・
「お母さん!こうちゃんね、これもこの前、△△△に売ってたのを
 見つけたよ カッコイイなって思ってたけど、こうちゃん、お金がな くて買えなかったから我慢してたんだよ 我慢してて良かった~」
最後はムシキングの下敷きを見て・・・
「お母さん!やった~!!ムシキングの下敷きもあるよ~!!
 こうちゃん、すっごく嬉しい~!!」

末っ子の反応がこんなにすごいとは想像もしていませんでした
下敷きなんて、ほんの200円のもので、ママサンタとしては
あまりにも安かったかなと反省していたんです・・・

「良かったね~、今度お年玉もらったらこのお財布に入れて大事に出来 るね♪ 学校行くときも手が冷たくないね~♪
 ムシキングの下敷きなら、絶対ちゃんと使えるね~♪」
末っ子は、下敷きを使うのを嫌がってたんです
だから大好きなムシキングの下敷きなら喜んで使ってくれるかなって・・・

一番嬉しかったのはなぁに?

末っ子に聞いてみました

「ムシキングの下敷きだよ~お母さん(*^_^*)」

そうなんだ・・・

金額じゃないんだな・・・子供にとって一番のものって・・・

それから末っ子は私へのプレゼントだと、肩を按摩してくれました

そして、おばあちゃんと夫に電話でサンタが来たことを報告していました


娘も自分の希望のレターセットとメモ帳などが来ていて大喜びでした

本当に金額ではないんですね・・・(なんていい訳かな  爆)

長男へのプレゼントはかなり探して探して探して・・・
長男が大好きなブランドの服も見てたけどサイズがありませんでした
申し訳なかったけど長男には直接お金を手渡しです・・・
「ごめんね、お母さん何を買ってあげたらいいかわからなかった
 お金、大事に使ってね」
そう長男に言ってお金を渡しました
「お母さん、こんなにくれるの??
 大丈夫なの??無理しなくていいよ」
もう長男はサンタさんは信じてません
信じてないけど、何か良さそうなモノが見つかれば枕もとに置こうと
思ってました
長男は騙されてくれると思いました
でも、私の時間と体力が限界で・・・

きっと自分に本当に必要なものをちゃんと考えて
使ってくれると思います・・・

三人三様の反応で、ママサンタも少しほっとしました・・・
昨日必死で探してあげてよかったと思いました

最近仕事の疲れがひどかったのですが
子供の様子を見て、少し心が癒されました・・・

来年は、どんなクリスマスを過ごすのかな・・・
この記事のURL | こどものお話 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
超ハードな日
- 2005/12/25(Sun) -
クリスマスですね~
私は今日一日超ハードな日を過ごしました(-_-;)

仕事の休憩時間、子供へのプレゼントを探しに
デパート中走り回りました
長男はサンタさんをもう信じてないけど
下の子二人はまだ信じてるんです・・・

この前末っ子が
「お母さん、サンタさんに何をお願いしようかな
 まだ、お手紙書いてないよ
 ちゃんと持ってきてくれるのかな・・・」
そう、ぼそっと言いました

うちは毎年、子供にサンタさんにお手紙を書かせています
それを私がもらい、内緒で読んでプレゼントを用意します
子供には、ちゃんとポストに入れておいたよって
伝えます

今年は今の仕事のこともあり気持ちに余裕がなくて
お手紙どころではありませんでした
年賀状さえまだ、未完成のままです
学校がお休みの日、私はずっと仕事なので
そして夜も家に帰るのは7:30を過ぎるので
それからプレゼントの準備をする気力はありませんでした

なので、今日が勝負だったのです
仕事の休憩時間・・・お弁当を食べた後、三時の休憩、五時の休憩
すべて、店内を走り回りました
長女と次男へのプレゼントはなんとか決まりました
でも、長男へのが決まりません・・・
14歳にもなると「好み」もあり何をあげていいのか見当がつきません

仕事が終わり、自宅の近所のスーパーで夕食の買い物をしました
普段なら手作りの料理でクリスマスを迎えますが
今回はそんな時間もなく、全て買いました

今日子供は夫の実家に預けていました
夜、夫が子供を連れて、ケーキを持って来ました
結局みんなでケーキを食べ、
その後、長男は夫の所に泊まりに行きました

夫は私の準備した夕食には全く手をつけませんでした

ケーキも一口だけ・・・

長男と夫が出た後、私はこたつでうたた寝してしまってました
気が付くと、後の子供二人もお風呂にも入り
ベットで寝ていました

全然余裕がないクリスマスイブでした
これを書いてる今も眠くて眠くて・・・

仕事にはもう慣れたけど、そろそろ疲れが出てくる時期なのかな・・?

結局、長男にはお金をあげました

下の子二人には・・・
そろそろ、ママサンタがプレゼントを枕元に置こうと思います

娘には一応何気なく希望を聞いて
レターセットふたつと、キティちゃんの小物居入れとリップ
末っ子には・・・希望がまとまらなくて
手袋と、ムシキングの下敷きと、財布・・・

喜んでくれるかわからないけど
明日の朝、どんな反応をしてくれるか
ママサンタは楽しみです

世間はクリスマスですが
今年の私は半分、クリスマス気分にはなれない・・・
子供のためには、出来ることは精一杯してやったつもりだけど
仕事のことで一杯一杯な私で・・・

あまりにもそっけないクリスマスパーティーで
ちょっと可哀想だったかな・・・

来年はもっと心のこもったパーティーをしてあげたいな・・・
と、ママサンタは思うのでした


この記事のURL | できごと | CM(11) | TB(0) | ▲ top
欲求バトン
- 2005/12/22(Thu) -
抹白さん から「欲求バトン」を受け取りました
うまく書けなかったらごめんね^_^;


1.今、やりたい事は?

  美容院に行きたいかな??
  八月から行ってません(-_-;)
  整体とか、エステとか、自分のことに投資したいですね!


2.今、欲しいものは?

  晴れたいいお天気・・・^_^;
  雪は要らないよぉー!!
  それからお金かな?
  それからいつもそばに居て支えてくれる人が欲しいな・・・
  あとは、石のブレスかな


3.現実的に考えて、今買っても良いものは?

  携帯電話の調子が悪いので、携帯かな?

4.現実的に考えて、買えるけど、買ってないものは?

  ん~・・・こたつ布団
  石のブレス
  
  
5.今欲しいもので、高くて買えないものは?

  沢山ありすぎで書ききれませ~ん!!


6.タダで手に入れたいもの

  家庭生活用品(笑)←現実的過ぎだね!
  

7.恋人からもらいたいものは?

  なんでもいいな・・・一生懸命選んでくれたものなら

8.恋人にあげるとしたら?

  マフラーとかおそろいの指輪かな

9.バトンを渡す3人は?

  ん~・・・
  それでは・・・
  pouさんけんとさん便利屋さん
  お願いしま~す♪

  もし、お時間ありましたら・・・!!


この記事のURL | こころ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
お母さん・・・
- 2005/12/22(Thu) -
今夜母から電話がありました
なんとも淋しそうな声で・・・

約一年前から心臓の発作が起こるようになり
発作が起きるたび薬を飲んでいます

ここ、数日毎日よく発作が起き、
今日は近所の病院に行ったそうです
明日別の大きな病院を受診する予定だと・・・
母は不安で仕方ない様子でした
自分でもいつどうなるかわからないからと言っていました

私はわざと明るく話しかけました
今日長男の中学校で個人懇談、成績発表がありました
数学をとても頑張ったようで、先生に褒めて頂きました
来年三年生で、生徒会の方の役員にも立候補したと・・・
その話をしたのですが
いつもの母なら心から喜んでくれるのに
今日は違いました

ただただ、黙って私の話を聞き、
「わかったよ じゃあ、また電話するわ・・・」
そう言って切りました

今夜こっちはものすごい吹雪です
明日、ちゃんと病院行けるのかな・・・
妹と同居してるので、妹の車で行くと言ってたけど・・・
事故せず行けるのかな・・・

私の父は17年前他界しました
だから母には父の分までもっともっと元気で居て欲しい・・・
母は今70歳です・・・


まだまだこれから沢山楽しいこともあるよ
内孫の成長も、外孫の成長もずっとずっと見守っていて欲しいよ

お母さんが居なくなったら私どうしたらいい?
お母さんとの何気ない電話の会話が嬉しかった・・・

一番心配してくれる人
一番心配な人・・・

よく、私と母は似てるねって言われる
顔、特に目元がそっくりだって
性格も似てるって

そうだよね お母さん・・・
私とお母さんは似たもの同士なんだよね

何かあっちゃ嫌だよ・・・

子供のことで、嬉しいことがあったら一番にお母さんに話してた
もっともっと聞いて欲しいよ

私の生活のこともすごく心配してくれてる

まだ、私は親孝行をしてないよ・・・
心配ばかりかけてる、悪い子だよ・・・


明日病院から無事に帰って来られる様に・・・

子供が心の支えなのはもちろんだけど
今の私にはお母さんが元気で生きていてくれることも
とってもとっても支えなのに

一人ぼっちになっちゃうのは嫌だよ・・・


まだまだ、人生に甘えてるのかな私
まだまだ、お母さんには長生きしてもらいたい

私が胸を張って
「幸せだよ!」ってお母さんに言えるようになる日が来るまで・・・

まだ、私は何一つお母さんの期待に応えてないよ・・・

ずっとずっとぞばに居てあげたいのに
出来ない自分が悔しい・・・





この記事のURL | できごと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
冬の向日葵
- 2005/12/18(Sun) -
今年の夏、約二年間飼っていたハムスター(むちゅ)が亡くなりました
真っ白な可愛い可愛い、とても懐いていた子でした

むちゅが天国で お腹が減りませんように・・・と
子供と、向日葵の種を沢山埋めてやりました
そしてお線香を焚いてお祈りしてあげました

最近ずっとお墓には行ってなかったのですが
ふと昨日行くと、そこには1輪の向日葵が咲いていました

とても細い小さい向日葵でした

こんな寒い時期に向日葵が咲くなんて・・・
驚きました

きっとむちゅと一緒に向日葵の種を埋めたから
その種が花を咲かせたのでしょうね・・・

その花を見たら切なくなりました
こんな時期に咲くから余計に・・・

きっと、天国で安らかに眠ってくれてるよね

むちゅ・・・
この記事のURL | できごと | CM(16) | TB(0) | ▲ top
お仕事のこと 2
- 2005/12/17(Sat) -
今の仕事に入って3日が過ぎました

毎朝、天気が気になり、朝は外を何度も見てます
今朝も雪が降り出し不安な中の通勤でした

三日目になると仕事にも慣れ
楽しくお客さんと会話が出来るようになりました
時には雑談も交えながら・・・
ちょっと余裕が出て来たって感じです
スタッフのメンバーも、派遣会社3社から来るので
日替わりで違いますが
その日その日で、新しい友達が出来るのが嬉しいです
とは言っても皆私より若い子ばかりですが^_^;
今日はメル友も出来ました
26歳の女の子ですが、今、アロママッサージの勉強中の子で
練習に私にアロママッサージをしてくれると約束してくれました
可愛いですよね(*^_^*)

結構県外からのスタッフもいて、お隣の県からは2名来ます
それに神奈川からこちらにお嫁に来てる人もいました

子供に言われました
「お母さんくらい色んな人と知り合える人って
 あまり居ないんじゃない?」
って
そうかもしれないな(-_-;)

さすがに昨日は殆ど立ち仕事状態だったので
腰が痛くなり、帰って夕ご飯を食べ終わったら
うたた寝をしてしまってました

でも、心地よい疲れです・・・

昨日、労働条件契約書が郵送されてきました
この仕事の時給を前もって聞いていたのですが
それよりも、時給が高くなってるのです
派遣会社に確かめると、他の派遣会社の人は同じ仕事内容でも
私達より時給が高かったので、私達も同じ時給にした
とのことでした

やった!!
少しの時給の差が、ひと月にすれば随分と違って来ます
良かったです・・・
ただ、週5日制だったのだけど、週4日くらいしか仕事に入れない
ので、そこがちょっとモンダイなのだけど・・・

いや・・・我慢です・・・
こんなに楽しく仕事できる環境って中々ない
感謝感謝です

今の所の問題点は通勤です
明日は学校関係の用事がありお休みですが
月曜はまた仕事なので、雪が降れば・・・もう汽車通勤です

今夜も恐い恐い思いで、帰って来たので・・・

雪がどんどん降ってくるので私は時速20キロくらいで
トロトロ運転してました
すると後ろの車にぴったり着けられ、ハイビームにされ
ずっとパッシングされっぱなし・・・

二台後ろの車に急に追い越されもしたし・・・
私は、まさかこの雪の中、二台後ろの車に追い越されるとは
思ってもなくて、思わずぶつかりそうになりました
前からは対向車が来てたのに・・・!!
私の車は相当邪魔だったのでしょうね(-_-;)

帰ってもずっと鳥肌状態でした(T_T)



もうこの雪運転恐怖症は病気ですね・・・
本当に病院で薬を貰った方がいいかもしれません

あ~~~~~
雪の降らない所に引っ越せたらどんなにいいかなって
思います

でも負けない!
絶対負けない!!
この記事のURL | お仕事のお話 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
お疲れな一日
- 2005/12/15(Thu) -
今日は天気も回復に向かってるようで少し安心です

昨日のお休みは、ホントに色んな事がありました

二時半過ぎ・・・
末っ子が物凄い勢いで帰って来ました
「お母さん!!恐い!助けてー!!玄関の鍵、早く閉めて!!」
私は何が起こったのだろう??って感じでしたが
末っ子の話によれば、ヘンな人が居たらしいのです
黒い車に乗って、黒いサングラスに黒いキャップ、
そしてヒゲ面の若い男性
その人が車の中からよその家を覗きこんでいて
そこを通った子供たちは、その男性の身なりや雰囲気から
ヘンな人だと判断したらしく
「ヘンシツシャが出たー!!」
と叫び、走って逃げたと・・・
その男性は車で追いかけて来た
でも、子供たちは逃げ切って帰って来たという話でした
末っ子は
「お母さん学校に電話して!僕が先生に話すから!!早くー!!」
と必死で私に言いました
私もその末っ子の様子を見て、ただ事ではないと思い
すぐ学校に℡しました
そして生徒指導の先生とまず私が話し、その後末っ子に直接話させました
先生からの指示は、警察に電話してくださいとのこと
駐在所の電話番号を聞き、すぐに℡しました
駐在所は奥さんしか居なく、折り返し、今度は本署の刑事課から電話がありました
そしてその後、駐在所の方がうちまで来られ子供に色々話を聞かれました
うちの子だけの話ではいけないと思い、一緒に帰った子を呼び
子供三人の話を総合して聞いてもらいました
三人分の話を聞くと・・・

へ???

と言うか・・・
この男性、ヘンなオジサン扱いされて、被害者なのでは??
と思いました
本当はこの男性は、その「よその家」に用事があり、覗いていた
そこを子供たちが通り、「ノゾキ」をしていると思った
そして、その道路は車一台しか通れない細い道です
子供の帰る方向とその車の向かう方向が同じで
子供は「追いかけられた」と思ったけど
実は、その男性は運転して子供たちの帰る方向しか行けなかった

駐在所の方も「もしかしたらそうかも・・・」と思ったようです

一応、その男性の似顔絵を子供の話より書かれ
子供の住所、生年月日、名前を聞いて帰られました

今色んな事件があるので警察も学校も親も神経がピリピリ状態です
どんなことでもいいですので警察に言ってください
そう言われました

その男性の話をしたのはうちの子だけだったみたいです
他の子のお母さんに聞きましたが
「うちの子は何にも言わなかったよ~」
とお返事が・・・
うちの子が過敏になってるのでしょうか・・・

でも、そのお子さんに私が話を聞いたときには
それぞれが「恐かったよ」と話してくれてました

今回はこれが笑い話で終わるかも知れません
でも、笑い話で終わればこれ以上のことはありません・・・

駐在所の方が子供に
「もし、ヘンな人が居ても”ヘンなおじさんだー!!”なんて
 大声で騒がない方がいいよ」
と言われました
・・・そうなのかな・・・?
学校では、何かあれば近所の家やお店に駆け込むか大声を出しなさい
と教えてるような気がするのだけど・・・
大声を出すと、犯人が余計にムキになる・・そうなのかな・・
でも、まだ、小さい子にとって、ソコのあたりの判断は難しいのでは
ないかと思います

もっと私服警官とか沢山動員してもらって
登下校時には、うろうろ見回ってくれたらいいなと思いました
何かあってからでは遅いですよね・・・

駐在所の方が帰られてドッと疲れてしまいました・・・

その男性、もしかして普通の人だったら・・・
ゴメンナサイ・・・です
でも、私の気のせいなのか・・・子供の話からの出来上がった似顔絵は・・・
レイザーラモンHGさんに似てる・・・(笑)

今回この話がこれで終わったら本当に嬉しいです

大人にとったら何でもないことでも
子供にはどんな些細な事でも話して欲しい、伝えて欲しい

そう思いました




この記事のURL | できごと | CM(15) | TB(0) | ▲ top
初仕事
- 2005/12/14(Wed) -
今日はお仕事第一日目でした
昨日からの雪がとても気になって朝から何度も外を覗いてました
普段30分で着く所、今日は3時間はかかると言うくらい
道路は渋滞してました

私は派遣会社の方と9:40に駐車場で待ち合わせの約束でした
少し早めに出ましたが私が出た途端、雪がドンドン降り出し
横殴りの雪・・・
前が見えず、ライトをつけて運転しました
途中、事故の事がまた頭の中で思い出され
赤信号で停まった時、ブレーキをしっかり踏んでるのに
車が前に走り出してるような感覚になり
一瞬だけ意識が飛びました

それからは恐くて恐くて泣きそうになりながらの運転でした
途中何度も車を停めてタクシーに変えようかと思いました
でも、車を停めるためにはどこかに入らなきゃいけないし
左折も右折も恐くて中々出来ません・・・
思いっきりゆっくり・・・時速20キロ程度で・・・
神社のお守りを手に、運転しました

やっとの思いで着き、仕事に入りました
でも、心臓が爆発しそうでした
運転の恐怖がずっと続いてました

仕事は思ったより、面白く、一緒に働く人たちも良い人ばかりでした
確かに・・・みなさん、私よりお若い(T_T)
つくづく自分の「年」を感じてしまいました・・・
「なんで、みんなそんなに綺麗な肌してるのぉ~??」
とか言いながら、でも、それを言った私の顔は真っ赤・・・
「私って、おばさんだなぁ・・・」と思ったのでした(-_-;)

同じ派遣会社からもう一人来てました
別の派遣会社からも二人
平日は四人体制です

カードの書き換えの受付だったのですが
色んなお客さんと接し、本当に楽しみながら仕事が出来ました

私の知り合いに会う事がちょっと抵抗ありましたが
実際本当に知り合いが来たら平気で話が出来ました
久しぶりに会う知り合いもいて、久しぶりに話が出来てよかった(*^_^*)

受付のカウンターの前に宝石店があります
クリスマス近くだからでしょうか
カップルが沢山、来ていました


夕方その宝石店の店長さんが受付に来ました
「今日の数字はどうだった?」
「はい、○○でした」
「そりゃ~"ノルマ"をつけて、もっと頑張らなきゃ
いけないんじゃない?」
「スイマセン、私達"ノロマ”なので・・・」

そんな会話をして一日のお仕事が終わりました

明日、明後日は私はお休みなんだそうです
ちょうどよかったです・・・
天気予報では 今週は荒れるでしょう とのこと
もうこれ以上降って欲しくないよ~(T_T)

本当に荒れたら、金曜日は車は辞めます・・・

今の所、ちゃんと契約期間を終えられそうな感じです






この記事のURL | お仕事のお話 | CM(16) | TB(1) | ▲ top
お仕事のこと
- 2005/12/12(Mon) -
今日は朝からこちらは雪が降り続きました
これじゃ外に出れないよ・・・と
二月の事故をまた思い出してしまってました

そんな中、派遣会社から電話がありました
この前、行く予定にしてた所のお仕事・・・
そのお仕事は、土日がメインなのです
私は今月一回、来月一回どうしても日曜日、都合の悪い日があったのです
それで先方から断られていました

でも、どうしても人が足りないらしく再度電話がありました
今回はその日曜日も休んでも良いということでした

それなら行こう!!
すぐにお返事をしました

それからが大忙しでした
車通勤なので、それに関する書類のコピー
先月、任意保険は更新してたけど、まだ証券が届いてなかったんです
その保険会社に問い合わせ、証券を貰いに行きました
子供の学童にも就労証明書を提出しなきゃいけません
その書類も、派遣会社の本社でないと受け付けないとのことで
本社に電話して指示を出して貰いました

今日は子供に、学童には早めに迎えに行くからと約束していたので
友達の子とうちの子、そして途中帰りかけていた娘と、もう一人
四人の子を車に乗せて書類の準備に走りました

仕事は朝10時から夜7時までです
受付の仕事なので、立ちっぱなし状態です
体力にあまり自信のない私なんだけど、
この際体力つけさせて貰いましょう!と思います

短期のお仕事で一月末までなのですが、今はこの仕事を一生懸命
頑張ろうと思います
先は先
きちんと契約期間を終え、堂々と次の仕事を紹介してもらえるように
と思います

同じ過ちを繰り返したくない

とにかく雪が心配なのですが・・・

余程降るのならタクシーで行こうかと考えてます
もう二度と事故は嫌だから・・・

しかし・・・
私以外は若い子ばかりのようで・・・
ちょっと不安なのですが・・・

・・・なるようになるよね

年齢誤魔化そうかな・・・??



この記事のURL | お仕事のお話 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
ひとりぼっち
- 2005/12/11(Sun) -
毎週金曜日の夜・・・子供は「あっちの家」に泊まりに行く
帰ってくるのは日曜の夜
夕ご飯もお風呂も済ませて帰る

三人のうち誰か一人私のそばに居てくれるけど
その一人も日中だけは「あっちの家」に行くことが殆ど・・・

今回は娘がうちに残ってくれた
でも・・・
実はこの前のわんこちゃんは「あっちの家」の倉庫に
居る犬で
私が見に行くのも、誰にも気づかれずに行く

だから子供たちはその犬見たさにいつもに増して泊まりに行きたがる

普段仕事もしてないから
昼間一人なのに
休みの日も子供が居ないと
本音は淋しい・・・
でも、それは子供は理解はしてくれない

「お母さん一人になるから一緒に居ようよ」
と言っても
「なんで?一人でもいいじゃん
 パソコンでもしとけば??」
と言われる始末・・・

今朝から来年一月二日にある、「42の会」の出欠の確認の電話が
色んな人からかかってくる

一応幹事の私らしいけど、
今私は生まれ育った地元に住んでる訳じゃなくて
幹事会と言われても、夜遅くまであるから
子供の居る私にとったら出にくい

幹事会に一回だけ参加したけど
なんか、幹事会と言うよりは、同窓会に近いかな・・・??
小学校は小さな学校だったから皆男女問わず仲が良い

今、仕事も見つかってない状況で
42の会に出席する事ってなんとなく嫌・・・

それにお金もすごくかかる

小学校の同窓会が終わったあと、中学校の同窓会もある
本当は中学校のにも出たかった

だけど、一応返事は、小学校のみにした

状況が状況なだけに・・・

私が一年で一番嫌な時期が来ちゃった・・・
年末年始・・・

子供は分散されるんだろうね また・・・

一人ぼっちの年末年始になっちゃうのかな・・・

この記事のURL | こころ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
白鳥2
- 2005/12/10(Sat) -
20051210162710
ピアノの帰り 白鳥が気になってまた川の前を通りました
私たちの気配に気付き白鳥が近寄って来てくれました\^o^/
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
白鳥
- 2005/12/10(Sat) -
20051210150021
うちの団地の前の川に白鳥が二羽いました
今シーズンは初めて見かけます

最近になり毎年これくらいの時期になると白鳥がやってきます
そして当分この川に住み着くんです
子供たちは白鳥にパンなど与えます
白鳥も人懐こくて人の手から餌をもらいます

カメラマンもこの白鳥を撮りにやってきます

いつだったか私が子供と川辺に降りて白鳥を見ていたら
知らないおじさんが「撮らせていただけませんか?」
と声をかけて来ました
母子で白鳥を眺めている姿を写したいからって…

結局その写真はどうなったのか知りませんが…f^_^;


間近で見るととても大きいです

今回の白鳥はいつまでここに居るのかな… っていうか…
こんなとこにいつまでもいて大丈夫なのかな??
前回の白鳥は春まで居ました

近所の人の話によると、多分群から逸れちゃったんだろう
との事でしたけど・・・


ちなみにこの二羽は夫婦のようです・・・

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おもちパーティー
- 2005/12/09(Fri) -
今日は末っ子の学年でおもちパーティーがありました
春から二年生が地元の人から田んぼを借りて、お米を作りました
今日はそのお米でおもち作りだったんです

私は作る方には行きませんでしたが、「食べる」方に出席しました

ウスと杵でついたおもちはとても美味しい!
ぜんざい、黄粉もち、醤油もち・・・
どれもとても美味しかったです(*^_^*)

食べ終わると、この前音楽発表会でやった出し物を
みんなで、もう一度してくれました

うちの子も、この前同様、目覚まし体操を始める前
「おはよう!!」と言ってました

たまに子供のこういう行事に参加することは
心が和んでいいなって思いました

だけど、うちの末っ子・・・
他の保護者も大勢居るのに、私の所に来て膝の上に平気で座って
だっこされたがります・・・
抱っこされたら安心してそこら辺を飛び回ってたけど・・・
他の子はそんな抱っこなんてして貰ってる子はいない
うちの子だけ・・・
はぁ~・・・やっぱり ちょっと甘やかしすぎたのかな??

体が普通の二年生よりも大きいから余計に不自然です(-_-;)

そういえば、私がお餅つきの会場にドアを開けて入った途端
大きな声が聞こえてきて
「お母さん!!ここだよ!ここ、ここ!!」
って叫んでました

早めに来てる人はもう既に食べ始めてました
みんなの注目の的になってしまった・・・

いつも思うんだけど、私が末っ子の行事に参加すると
末っ子は、学校も家庭も見境なくなって甘えてくる

上の二人はこんなことなかったのになぁ・・・

来年からはこの子だけ、小学校
お姉ちゃんは卒業するから

大丈夫なのかしら こんなことで・・・

背が随分伸びてきて、ちょっとはお兄ちゃんらしくなったなと
思ってたけど、いやいや・・・まだまだだ

今朝も「時間割してある?」と聞いたら「うん」と答えたのに
リュックを調べてみると
全然今日の時間割とは違う教科書がパンパンに入ってました
ホント、大丈夫???

いつになったら自覚してくれるんだか・・・


そう言えば・・・
おもちの食べ方で姉から教わったけど
ベーコンに少しだけカラシを塗り、それをお餅に巻き
フライパンで焼きます
それをレタスに包んで食べるとすっごく美味しいです♪

今日よその、お母さんから教えて貰った食べ方は
お餅をフライパンで焼き、途中醤油を少し塗り、
とろけるチーズを乗っけて、蓋をして少々・・・
子供が沢山お餅を食べるとか

今度試して見ようかな~
って・・・私は程ほどにしておこう
これ以上ぶたになっては困るから
この記事のURL | こどものお話 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
わんこちゃん
- 2005/12/08(Thu) -
20051208090515
捨て犬が倉庫で赤ちゃんを生みました
うちの子たちがドッグフードを与え 丸々太りました
でもこのわんこちゃんたちはもう少しで保健所に連れて行かれます…
もう オスワリとかも覚えて とてもお行儀の良い賢い子達なのに…
夜だったので綺麗に写らなかったけど…
最近のうちの子達の生き甲斐?でした
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
ちいぱぱ??
- 2005/12/08(Thu) -
最近、中2の長男ゆうくんがちょっと大人になった
今までは「男の子」って感じだったけど
最近は「男」って感じになってきた
体つきも、腕なんて大人の男の人みたいになってきた

そして、うちは母子で生活してるから
なんとなくお父さん的存在にもなってきた

長女が晩御飯が終わって、「ご馳走様」と席を立とうとしたとき
「ちょっと、お前、女の子だろう
 自分が使った食器くらい、流し台に持って行け」
と言った
そういえば、ゆうくんはいつも自分で流し台まで持って行ってる
娘は最初不機嫌そうな顔をしたが、
「はいはい」と言って片付けた

洗濯物をたたんで置いておいた
娘の分だけ、中々片付いてなかった
「おい、お前、洗濯物くらいさっさとしまえよ」
とゆうくんが言った

今夜晩御飯を食べてたら ゆうくんが言った
「学校で給食を食べてるときに、御椀をちゃんと持って食べてる子を
 見ると、家でちゃんと躾けられてるんだなと思って見てる」

・・・・・・???・・・・・・・

いつからそんなこと言うようになったのかな・・・

前はそんなこと言うような子じゃなかった

末っ子がご飯が全部食べられなくて残そうとしてたら
ゆうくん
「ご飯が残ってるよ 一粒残さず綺麗に食べろ」
と末っ子に言った

なんか私が出る幕がない

なんか、まだ小さいけど、パパが居るみたいな気持ちになった・・・
私がゆうくんを頼り過ぎてこうなったのか
必要以上に、年齢以上のものをゆうくんに求めてしまってるのか


子供三人、本当に三人三様だよ・・・
末っ子はいつまでたっても末っ子だ
甘えるのは超一流
上手に私の機嫌をとってくる
ちょこんと私の膝の上に乗って
「ほら~こっち~向いて~(*^_^*)」
なんて言う
娘はとにかく学校での友達との話をする
ご飯の間中・・・
喋りっぱなし・・・

四人の生活を始めて三年過ぎて
この四人の生活は私には居心地がいい・・・
親子喧嘩、兄弟喧嘩もたまにはあるけど
でも、
ゆうくんが心の支えになってくれてることは間違いないと思った
こんな至らない母親なのに
ごめんね です・・・
いずれ皆私の手元から巣立って行くんだよね
将来は幸せな家庭を作って欲しいなと思った
ちゃんと仲良しの夫婦が居て、可愛い子供が居て・・・
そんな家庭を築いてくれたらいいな・・・

こんな環境で、こんなお母さんで本当にごめんね・・・だよ

この記事のURL | こどものお話 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ひとりごと
- 2005/12/07(Wed) -
なんだか、最近あまりにも色んな事が周りで起こって
それにちゃんと付いて行けてない私

深刻な悩みを抱えた友人が居ても
すぐその人の所に行って助けてあげることが出来ない

実家の母と、お婿さんが些細なことで喧嘩になったんだって
でも、もう嫁に出た私にとやかく言うことは出来ない
母は落ち込んで、私に電話してきた
「mariaちゃん、運転する時には絶対携帯は駄目だよ
 もう事故にあわないでね
 お母ちゃんからの遺言だと思ってちゃんと守ってね
 mariaちゃんの夫婦の問題も、あの世に持っていかなきゃいけない
 みたいだね ずっと心の中でひっかかったままだよ
 お金ないでしょう?大丈夫?今度おいで、少しなら助けてあげられる
 から・・・」

どう答えていいかわからなかった
また電話するね って言うのが精一杯だった・・・
 

夜、以前勤務していた会社の取引先の会社の社長が電話してきた
うちの近くに今居るって
・・・それで・・・?なに・・・?
最初何が言いたいのか全然わからなかった
でも、電話を切る前にやっとわかった
私の顔が見たいと・・・

私の就職の世話もしてくれるような事も言っていた

すごくいい社長さんなのは良く良くわかってる
でも・・・なんだかね・・・
会う約束も、就職の話も要らないよ


同じ団地に住む若夫婦
自営業の夫婦だけど、少し前、そこが倒産した
奥さんは開き直って、パートで仕事をしている
ご主人は・・・昨日久しぶりに見た
人が変わったように思えた
ちょうど、私が団地に帰ったとき、そのご主人が
急ぎ足で出かけて行った
外には車が止まっていて、カレはその車に乗り込んだ
車はすぐ発車した
その車は女性が運転していた

人間って何なんだろうね・・・


結局、私の頼りにしていた会社
あいだに入ってくれる人から
「今の所求人がありません もう少しかかります」
とのお話が来た

なによ それ・・・

この話は月末に聞いた
私は、もういいと思った
その人には「自分の力でもう一度他を探します」と伝えた

今日は一件面接に行ってきた
でも、そこは多分無理

昨日、派遣会社から短期の仕事を紹介された
土日が出勤になるけど、一月末までの仕事
それが終われば次の仕事はちゃんと紹介すると言われた

人前に出る仕事だし、立ち仕事なので、ちょっといやだけど
でも、もういい・・

先は先だよね・・・
今のことだけ考えて行こう

色んな出来事の中、自分の力の無さに少し哀しくなったけど
でも、やっていくしかないよね

今を着実に、着実に・・・
そしたら未来は必ず開けてくるよね
この記事のURL | こころ | CM(12) | TB(2) | ▲ top
ついに・・・!(T_T)
- 2005/12/06(Tue) -
すごい音です
ついに本格的に降りだしました(T_T)
霙降ってます

これ以上降って欲しくないよぉ~!!

子供は元気です・・・
「今朝、寒かったでしょう?」
「ううん、ぜんぜ~ん!!」

私も子供の頃には雪が降ろうが槍が降ろうが
歩いて学校行ってたんだよね
道路の両脇に雪が1メートルは積もってた事があったっけ
校庭で思いっきり雪合戦してたっけ

家の庭で、かまくら作って遊んでたっけ

京都に住んでた頃実家に帰るとき
大雪になったのに車で帰ったこともあったっけ

進んでも進んでも一面雪景色で
フロントガラスにはドンドン雪がたまってくる
ワイパー壊れるんじゃないの?ってくらいだったよね

あ・・・!!また雷です
おやすみなさい
恐いから寝ます・・・


この記事のURL | できごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
私の心の中
- 2005/12/05(Mon) -
偶然見ていたテレビで浜崎あゆみの過去の映像が流れていた
あゆは「No way to say」を歌っていた
あれは二年前の歌かな・・・
確かその年、レコード大賞をとった曲・・・
レコード大賞に選ばれたとき、私の顔は 恥ずかしいけど涙でぐちゃぐちゃだった

その曲を聴いて以来、あの頃の色んな思い出が頭の中をぐるぐる
回っている


  残された 遠い昔の
  傷跡が疼き出してまた
  震えてる心隠して
  微笑みにすり替えた


  いくつになっても相変わらずな私は
  今でも臆病で
  強がる事ばかり覚えていく・・・・・・・


  少しずつ認め始めた
  癒されぬ過去の存在と
  拒めない未来にいくら
  怯えても仕方ないと・・・・・・・

この曲のこの歌詞がずっと心に引っかかったまま・・・

あゆの曲を聴くと落ち込むから
最近はずっと違う曲を聴いていたのに・・・
「修二と彰」の「青春アミーゴ」や「絆」なんて聴いていた
でも、あの曲を聴いてもなんとなく落ち込む


今日、「涙は色んなものを浄化する」と言う話を聞いた
確かにそうかもしれない
子供の頃、嫌なことがあって、大声で大泣きしたら
その後は、あっけらかんとして、立ち直って遊んでいたっけ・・・
不良の子が、母の涙と、何も言わず見守る母の姿で
立ち直ったと言う話も聞いた
涙は色んな感情を浄化する・・・

泣けたらどんなに楽だろう・・・

父が亡くなった時でさえ涙が出なかった
涙が出たのは、随分してからだった

何故だろう・・・
大人になるたび、泣くことが出来なくなってきた
何かに感動して、ほろりと涙が流れることはあっても
哀しかったり辛かったりするときほど
泣けなくなってきた


「強がる事ばかり覚えて行く」のかな・・・



この記事のURL | こころ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ちょっとだけ・・・
- 2005/12/03(Sat) -
明日は雪が降るそうで、車のタイヤ交換に夕方行きました
お店を出ると、もう外は真っ暗でした

冬のにおいがしました・・・

行きかう車もなんとなく気忙しそうに見えました
街の明かりもいつもより澄んで見えました
空気が冷たくなると全てのものがはっきり澄んで見えます

ほんとに明日雪が降るのかな・・・
二月の雪での正面衝突事故がトラウマになっていて
帰り、道路が坂道になってると、滑りそうな気がして
恐かった・・・

最近坂道発進も恐くなってきて
赤信号で止まるときも、子供に笑われるくらい
前の車との車間距離を開けてしまう

タイヤ交換をして貰ってるときに
タイヤの溝に詰まってた小石を
ドライバー貸せてもらって取ってました
「なんでそんなことするんですか?」と車屋さん
「だって、石が詰まってたら雪が積もったとき
 滑っちゃうかも知れないでしょう」と私
それを聞いた車屋さんは大笑いしてました

少しでもタイヤの溝があった方がいいのかなって・・・

家に着いてもなんとなく心が淋しくて
友達のうちに行ってお茶してきました
夜も一緒に居て欲しいって思ったけど
友達は子連れでカレの所へ・・・

夜携帯に非通知でかかってきました
何度も鳴らしたくせに「もしもし?」と出たら
切られてしまった・・・

なんとなく。。。ちょっとだけ。。。
恐いのと淋しい気持ちが混ざってる
恐いのは何なんだろう
多分 雪だけじゃないよ・・・

早く朝になればいいのに・・・

こんな夜は嫌いだよ・・・
この記事のURL | こころ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
全て…
- 2005/12/02(Fri) -
20051202133306


いつも大きな手を広げて私を包んでくれる

この木を見上げると

身体に力がよみがえる

全て受け止めよう

何があっても動じない


あなたはいつもここに居てくれる

私も逃げない

心が淋しくなったらここに

あなに逢いに来るから・・・







この記事のURL | こころ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
私にとって・・・
- 2005/12/01(Thu) -
私にとって占い師さんとの出会いは必要だった
今はずれを感じていても
でも、あの頃の私にとったら絶対の人だった
ぐるぐるの私を一生懸命受け止めてくれた

あの頃、あの人が居てくれたから
今の私が居る・・・

最近占い師さんがグレーに見える

ちょっと可哀想な気がした・・・

占い師さんも人間
色んな人の鑑定を、カウンセリングをしていくと
ストレスも相当たまるはず・・・

占い師さんは11・30お誕生日だった
きっと今、誕生日症候群なんだろうと思う

いくら人の占いをしていても、いくら人のカウンセリングをしていても
いざ、自分のこととなるとよくわからないと占い師さんは言った

そうだよね・・・

私から人に電話することって本当に少ないよ
以前占い師さんは私に言った

その人がこの前は私に電話してきた

きっと、きっと
ストレス随分抱えてたんだ・・・
何か話したかったんだよね・・・

ずれは感じても、
それでも「占い師とお客さん」と言う関係以上
友達同士・・・
たまには聞いてもらえる側になりたいことだってあるんだよね

私のここ数年は彼女によって支えられてきた

またいつか占いをお願いすることもあるかもしれない

それまでは、こんな私でいいなら・・・
今度は私が聞き役になろう・・・

占い師さん・・・私は貴女が大好き

ずれても、ずれても大好きだよ
友達だよ・・・ね
この記事のURL | こころ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
動く
- 2005/12/01(Thu) -
今夜の状況
どう解釈すればいいのだろう

浅見帆帆子さん流に言えば「お試し」?
もし、そうならば今度こそ乗り越えたい

明日、動いてみよう
動かなきゃ意味がわからない

動いて自分が納得できたなら
それでいい・・・

納得出来たなら 次のステップに進むだけだ・・・
この記事のURL | こころ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。