スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
生きるということ
- 2005/11/21(Mon) -
昨日は小学校の音楽発表会でした
末っ子は二年生ですが例の目覚まし体操などをやりました
「おはよう!!」はうまく行ったと思います
娘の伴奏は・・・
家では殆ど練習してなくて心配でしたが
結構舞台度胸がある子なので、本番も堂々と弾きました

全ての学年を見て・・・
子供達の真剣な、しかも満足げな、楽しそうな
そんな表情を とても嬉しく思いました

普段は、やんちゃの塊みたいな男の子たちも一生懸命楽器を演奏していたり、大きな口をあけて歌ってたり・・・

みんなみんな子供って可愛い!そう思いました

その中で・・・
この前まで入院していた友達のお子さんも出場していました
私は、Yちゃんが退院してから一度も会ってませんでした
ただ、娘は同じクラスなので、私がYちゃんの様子を聞くと
「最近、Yちゃん、顔が太って来たよ」
と言っていました
娘は、それを
「Yちゃんは給食を沢山食べるようになったからそれでだよ
 今まで、痩せてたから、今はちょうどいい感じだよ」
と私に話していました

それって・・・
薬の副作用じゃないのかな・・・
でも、そんなこと娘には言えない・・・
心の中が不安でいっぱいになってました

でも、そんなことYちゃんのお母さんには聞けない・・・

昨日私はYちゃんは何処かなと必死で探してました
でも、出てるはずなのに見つからないのです
おかしいな・・・
何度も何度も見直しました
正直、娘の伴奏を聞く所じゃなかった
その中で、一人見慣れない女の子が居ました
もしかして・・・Yちゃん!??

その女の子は顔がまん丸でした
輪郭も表情も私の知ってるYちゃんではありません

でも何度も確かめて見るうちにそれは当たってたことに気づきました

ショックでした・・・
まるで別人のYちゃん・・・

私が座ってる少し前にYちゃんのお母さんを発見しました
お母さんは必死でビデオをまわしていました

なんだか発表会どころじゃなくなってしまった・・・
この光景が、この真実が、受け止められませんでした

その夜、偶然Yちゃんたちと会って話すことが出来ました

お母さんは私に話してくれました
「びっくりしたでしょう・・・
 実は・・・特定の難病なんだ・・・」
えぇ・・・!??
病名を、子供に聞こえないように私に伝えてくれましたが
聞きなれない病名で、よくわかりませんでした
腎臓もやられてるとのこと・・・
いつまで薬を飲んだら治るかさえ、今の時点ではわからないと・・・
だから大好きなバレーも出来ない
体育も見学・・・
ただ、本人には浮腫みが副作用だとは教えてない
食べすぎで、こうなってると話してあるからと

信じることが中々出来なかった
だって、ついこの間まで、毎週みたいに一緒に遊んで
冗談言ったり、バトミントンしたりカラオケ行ったり
時には夕食食べに行ったりしてたよね・・・

あんなに元気なYちゃんだったのに・・・

お母さんはこの事実をどうやって受け止めたんだろう・・・

本当に辛かったね・・・

もし、私がこんな立場になったら・・・どうするんだろう・・・
泣いてばかりの毎日かも知れない

つい春先、末っ子の友達の男の子が入院しました
急性白血病でした
10月頃から、頭には帽子をかぶって少しずつ登校しています
その男の子もうちの末っ子とは保育園時代からの仲良しでした

うちの団地のお隣の部屋のお子さんも・・・
同じ病気になり入退院を繰り返しています

今まであれだけ元気でいた子達が
どうして・・・

まだ、私にはこの事実が正直受け止めきれていません

夢を見ている感じです・・・

みんな人間は生きている
生きているから、色んな辛いことも哀しいこともある
でも、それは命あってのことで・・・

子供が普通に元気で学校に行ってるときは
親も欲がでて、テストで成績が悪ければ
「なんでなの!!」と怒ったり・・・

ここ数ヶ月の出来事で、
そして、極めつけ昨日のYちゃんの病気のことで
私の心の中は、本当に真っ白になりました・・・

病気の子供たち・・・
一生懸命病気を治そうと頑張っている
それを目の前で見せられると自分は一体なに!??
そう思いました

子供たちの方がずっとずっと「生きること」を真面目に真剣に考えている

「人生あと何年生きられるかわからないけど」
なんて書いた私がとても恥ずかしくなった

これだけ周りに病気の子供たちが居て
それは何を意味するのだろうかと・・・
私に何かを気づけと言っているようで・・・

幸せになりたい
それが口癖、思い癖?で
いや、それは違う
今、幸せなんだ
私は、子供は、幸せなんだ
思いっきり幸せなんだ・・・

もっと真剣に、そしてもっと感謝しなければいけない
もっともっと
自分の魂を綺麗にしなければいけない

Yちゃんのお母さんにどう対応したらいいのか・・・
考えたけどよくわからない・・・
私は私
今まで通り普通に、親友で居ようと思った

娘にとっては今回が小学校最後の発表会
色んな意味で、心に残る忘れることの出来ない発表会でした・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。