スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ほ・・・っと
- 2005/11/07(Mon) -
以前友達の(Aちゃん)のお子さんが入院したことがあったんだけど
そのお子さん少し前に無事に退院されました・・・
でも、やはり一ヶ月の入院生活で
急には普通の生活に戻れなく、少しずつ学校生活を取り戻していました

時々Aちゃんとはメールしていたんだけど
どうもAちゃんからのお返事が微妙で
まだ、そっとしておいた方が正解かなって思い
少し距離を置いて見守っていました・・・

そして昨夜電話してみました
すると・・・彼女の方から・・・
「ごめんね この前、まりあさんがお見舞いに来てくれた時
 あの時ねすごく体がしんどかった
 あとでわかったけど、あの時私、りんご病になってたらしいの
 通りで体がだるくて、間接も痛くてめちゃくちゃだったよ・・・
 まりあさんにうつってないかな
 大丈夫?」
と話してくれました

りんご病・・・?
名前は知ってるけど、うちの子、かかったことがない・・・
と思う・・・
あれって小さい時にかかる病気だったっけ・・・?

Aちゃんと、そして末っ子のKくんも、同じくりんご病になった
そうです

特に薬はなくて、病気が治まるのを待つだけだと・・・

Aちゃんは少し楽になってから急にほっぺがりんごみたいに
マッカッカになってお化粧していても
「あら~今日はみごとに頬紅つけてるんだね~」
なんてからかわれたとか・・・

子供の場合、そのあと、ほっぺにぶつぶつが出てくるらしい

普通は子供の頃にかかるのだそうですが
うちの子、りんご病なんて、かかったのかな~・・・

大人がかかると関節痛がずっと残るそうです
彼女もお風呂に入るのに、足も上げられないくらい痛かったって・・・
そしてその痛みはいまだに続いているそうで・・・


あのとき、彼女が私に対してそっけなかったこと・・・
病気のせいだったんだ

そりゃそうだね
あんだけ痛ければ、愛想なんて振りまけないよ

まだ、Yちゃんは通院しています
Yちゃんが本当に治ったら、一緒にご飯食べに行こうねと
約束しました・・・

別の友人が(Hさん)車上荒しにあい、財布を盗まれました
被害者はHさんだけではなかったようで他にも数名いたそうです

警察の人は「これはプロですね」と言われたそうです・・・

その次の日、Hさんは今度は車のドアで小指を挟み
痛々しい指を見せてくれました・・・

災難って続くんですよね・・・

Aちゃんも、お子さんの入院から今度は自分がりんご病になり
Hさんも財布盗まれ、次は指を挟まれ・・・

そういえば私も今年は事故二回
階段から落ちたの一回・・・

まだ、あと一ヵ月半今年は残ってるけど
本当に色んなことがあった一年でした

でも、良かった・・・
Aちゃんのこと・・・
りんご病だったことは本当にかわいそうだけど
でも、ずっと仲良しで居られること・・・
あのときの私の思いが勘違いだったこと・・・

来年は皆が、皆が・・・いい年になりますように・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。