スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コンクール
- 2005/06/15(Wed) -
日曜日、娘のピアノのコンクールがありました

小学1年生から毎年出てるコンクール

1年生の時、何も賞に入れなくて
娘は「お母さん、なんで私は、舞台に上がれないの?」
と私に聞いてきました

優秀賞と優良賞に選ばれたら舞台の上で表彰されます

状況もまだ一年生でわからない娘だけど
泣いていました

来年は必ず舞台にあがろうね!
娘と約束し、目標を一年後の、コンクールにおきました

それから5年・・・

2年生からは優秀賞に選ばれもうひとつ上のコンクールにも
出場できました

そして今年・・・

コンクール前からの私の転職
追突事故
階段から落ちたこと
コンクール前夜、ガラスの瓶が机から落ちて
その欠けた瓶のふちで私が怪我をしたこと・・・

なんか、結果がもうわかったような
出来事が次々起こり
気持ちも必要以上に焦っていました

娘も、自分の実力以上の課題曲を選び
日々、悪戦苦闘の練習でした

私も子供の頃ピアノの先生になるのが夢で
ずっと習っていた
だけど
大学進学は諦めなければいけない事情があった・・・

自分の夢を娘に押し付けてるわけじゃない
でも、子供にある程度の種まきは必要かと思い
3歳から習い始めたピアノ

何回も何回も、これでもかってくらい練習の毎日
出場する子はみんなそうなんだろう・・・

コンクールでは、ミスタッチが多く
賞には入れなかった

結果がわかった瞬間、すごく残念だった
でも、なぜか、未練が全くなかった

娘と話した
こんなに一生懸命
毎日毎日、4ヶ月
同じ曲、練習し続けて
これ以上、どう練習したらいいの?ってほど
練習したよね
結果はどうでもいい
選ばれることが全てじゃない
これまでの血のにじみ出るような努力がすごい
お母さんは、もう、何も言う事はないよ

負け惜しみじゃなく
本当に結果はどうでもよかった

家族みんながこのコンクールに向けて
頑張った

コンクールが終わり
清清しい気分になった・・・

上のコンクールに出れたらもっとよかったかもしれない
でも、神様が
今の状態では、これでよかった
って言ってる気がする

やっと、今の生活に少しずつ慣れてくる所で
今の状態では、これ以上、が無いほど
皆が頑張った

娘は言った
「お母さん、来年もコンクール出るよ!」

(@_@)

そうなんだ・・・来年も出るんだ・・・

子供って凄い
私なら多分もう出ないかも・・・!?

来年は中学生だから部活動もあるし
今の所はまだどうなるかわからない

でも、娘のその気持ち
大切にしてやりたい・・・と思いました

こつこつ努力すること
直向きに、目標に向かって進むこと

なんか、子供から教えられた気がします

・・・でも、やっぱり・・・
賞に入れたらよかったね!aririちゃん(*^_^*)

スポンサーサイト
この記事のURL | こどものお話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。