スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
爆発
- 2005/05/11(Wed) -
爆発

夕べ反省したのに
既に今夜爆発

朝練だと七時過ぎに家を出る長男
まだ下の子が学校に行く用意をしている時間帯
玄関先で小さい声で「行って来ます」を言われても
こっちは忙しくて聞こえない
気がついたときは長男はもう出ている

夜は夜で部活終わっても先輩に付き合わされて
帰宅は八時過ぎ

長女は長女で、
学校から帰って来たと思ったら なぜかご機嫌斜め
宿題でわからない所があって、私が教えようとしたら
怒る
ピアノのレッスンに八時には行かないといけないのに
宿題ゆ~っくりしてテレビ見て
なかなか練習の段取りにはならない
・・・せっかく今日ピアノの調律をして貰って、いい音になってるのに・・・

次男は次男で
友達連れて帰ってきて
ちょっと私が話しかけても、知らん顔するか
適当に返事するだけ
友達の前だからかっこつけてるらしい・・・

子供は親の所有物ではないけど
なんか私としっくり行かなかった今日・・・

仕事がまだ決まってないせいなのか
別の原因でストレス溜まってるせいなのか
なんか苛ついた

それで
爆発しちゃった

親のこと、そんなに無視するならお父さんとこ行ってよ!
お母さん、一人でどっか行くから!

言い出したら止まらなくなった
子供たちはずっと俯いて、何も言わなかった

なんとか言えばいいでしょう!
なんで何も言わないの?

そんなにお母さんと話したくないの!
いいよ
お母さんは一人で頑張るから!

だれか止めてって感じ・・・

どうかしてるね  わたし・・・
子供に八つ当たりもいいとこだよ・・・

長男だけに、後から伝えた

  お母さんはあなたが心配だから言うの
  心配じゃなかったら、どこで何をしようと
  何時に帰ろうと何も言わない
  それだけは、わかって

  うん・・・

ただ、それだけ長男は答えた

爆発してる時
言ってはならないことまで言ってしまった・・・

子供の心傷つけたんだろうな・・・
わかってるけど
言ってしまった

ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか

ばかじゃないの わたし
スポンサーサイト
この記事のURL | できごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ある女の子の作文
- 2005/05/11(Wed) -
何の週刊誌だったか忘れたけど
ある高校生の女の子が書いた作文が名誉ある賞に選ばれた、との記事を読んだ

その女の子の家庭は母子家庭
いずれ母親は再婚したが相手の方は癌で亡くなられたらしい
最近非行に走る子供の気持ちがよくわからない・・・と
家庭的に不幸だと非行に走るのは違う、と言っていた
彼女自身も恵まれた家庭ではなく
母親は飲み屋に勤めていて
いつも午前様でいつも二日酔いで
夜はいつも子供だけで

再婚相手が亡くなったときは精神的な病気になったらしい

そんな中
彼女は本当に冷静に母親をみていた
双子みたいな妹と、一生懸命、自分を見失わないように
母親の支えになっていた
学校での責任ある役もしたり
とにかく自分が居て楽しい場所をみつけ
そこで最大限頑張っていたのだ

彼女の母親はどんな時も、自分を120%出していたらしい
母親の母親が
「離婚しないのは、あんたたちの為だからね」
と言い続け、母親は
「私はあんたたちにそんなこと言いたくないから」
と、さっさと離婚したらしい
もちろん、色んな事情があったからなのだけど・・・

母親は、病気からたちなおりかけた時
学校の役を自分から引き受け、
一生懸命頑張った
表面的には明るく振舞っていたけど
本当はまだまだ心の傷は癒えてなかった

・・・・・・・・・・・・・
まだまだ長く長く作文は続いていた
私はこの女の子にとても脱帽だった

母は母、母の人生
私は私、私の人生
みたいに凄く割り切って
しかも、母親を支えて・・・
なかなか出来ることではないと思った

この母親が自分の気持ちを120%素直に出してるから
この女の子もちゃんと受け止めることができたのだろうか

母親は母親で、お弁当は毎日必ず、どんなに疲れていても手作りしていたらしい

どんな家庭環境、状況でも
必死で頑張っている姿は、どんな相手にでも通じるということなのかしら

わが子も随分割り切って考えてくれてるほうだと思うけど
私自身、子供に対して、罪悪感がある
でも、もしかしたら、私が本当に精一杯頑張っていたら
子供にもちゃんと通じるのかな・・・
正直まだまだ私は努力が足りない

どんな環境でも、
子供にどこから見られても恥ずかしくない、私でいなきゃ
お母さんは頑張ってる!って思われる親にならなきゃ・・・

今夜あの記事を読み
素直にそう思いました

あ~長い文章書いた・・・疲れた
この記事のURL | こころ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。